前へ
次へ

卵と玉子は同じたまごでも中身は異なるか

同じ読み方をするが漢字が異なるものはたくさんあります。
単に表現の仕方が異なるだけで中身は同じときもありますし、一応異なる意味を持たせているときもあるようです。
異なる意味を持たせているものの、厳密に分けていないケースもあるので、必ずしも気を付けて使う必要はないかもしれません。
食べ物の中に鶏の卵があります。
普通卵を買って食べるといえば鶏卵になるでしょう。
一般的には卵の漢字を使いますが、スーパーなどでは玉子の漢字も見られます。
どちらも鶏卵を意味するのでしょうが、厳密な違いがあるのか、単に漢字が2種類あるだけなのか知っておくと良いでしょう。
一応殻に入った状態の調理前の食材には卵の漢字を充てるようです。
パック入りの生卵だとこの漢字になります。
一方調理済みの時は玉子を使います。
玉子焼き、ゆで玉子、温泉玉子等になるのでしょう。
と言ってもゆで玉子はゆで卵と表現されて売られているのをよく見ます。
それほど厳密に分ける必要はないのでしょう。

Page Top